FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここ最近の自転車事情

先日(と言ってももう2週間くらい前ですが・・・)仕事中にいきなり
オフィスにタイタニックのテーマが何故かリコーダーの音色で響き渡りました。
しかも、なぜか音程がすさまじくおかしい。ざわつく日本人スタッフ3人。
音のする方を見るとカンボジア人男性スタッフの後ろ姿。
最初、彼がリコーダーを吹いているのかと思い、見に行くと彼がリコーダーを
吹いていたのではなく、彼は何故か欧米人男性がタイタニックのテーマ(やや短調気味)の
リコーダー演奏をしている動画をPCから携帯電話にダウンロードしてました。

彼が何故その動画をわざわざ携帯電話にダウンロードしていたのか2週間たった
今でも気になって仕方ないです。
そして、あの短調気味のタイタニックのテーマが頭から離れません。

前置きはこのくらいで。

最近シェムリアップのレンタル自転車はグレードアップしてます
かつてはママチャリやかなり古いものが多かったですが、今やこんな自転車が
借りられます!

自転車
GIANTです!と言いつつGIANTが有名な自転車メーカー(?)だとつい最近知りました。

借りる場所によって値段は違いますが、私が見に行ったお店では1日6ドルで借りられます。

アンコール遺跡群を自転車で回るのもなかなかおもしろいです。
但し、注意点がいくつかあります。

①暑さ対策をきちんとする。
②水分補給と休憩をこまめに取る。
③疲れたら無理せずにトゥク・トゥク等で帰る。
④シェムリアップは日本に比べ、交通マナーがあまり良くありません。
 (1)大型バスが道を曲がる際など後輪に巻き込まれないように気をつける。
 (2)前方を走る車が急ブレーキや急な右左折をすることがあるので車間距離を十分とる。

などなどかつて自転車で遺跡巡りをして熱中症になったことのある
私からのアドバイスでした。

文・写真:S

| 観光情報 | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://blogfsun.blog120.fc2.com/tb.php/460-e911c413

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。