FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もありがとうございました

みなさんこんばんは。

今年もいろいろとお世話になりました。
いつも1年はあっという間で、今年もやはり何かと激動で忙しく楽しい1年でした。

20代前半でこの国に来てもう40になりました。
少なからず、自分なりにも成長した。
自分を取り囲む環境や災害、に見舞われながらも、よくまあここまで前向きにやって来れたな、が感想です。

もっともっと先へ、という願望は常にあるけれど、あまり空回りしないよう、周りが理解できるよう、もっと足元を良く見てあるべき場所を定めたい。
来年はそういう安定して「堂々たる1年」にしようと考えました。

いずれにしろ、自分勝手でマイペースな私を理解し、支えてきてくれたスタッフのみんな、仲間、家族のお陰でここまで来れました。
ありがとう、改めて感謝してます。
そしてこれからもよろしくお願いします。


・生まれたその時に、人生のシナリオは書かれている
・思い描くことができる=実現できる
・今日が最後の日と思って感謝してる

こんなことを、脳内イラストで描いてきた。
良くも悪くも、僕はこの考えに基づいて進んいるんです。

みなさま、よいお年を。

文:K

↓ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 駐在員便り | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街で見かけたかっこいい車たち#4

みなさまこんにちは。
大好評のシリーズ第4弾。

シェムリアップ国際空港でみかけたオールドベンツ。年式1960年代(多分)。
08.jpg

Heritage Suite というホテルの送迎車です。
ポルポト時代前からあった車をきれいにレストアして使ってるんだと思います。

これでホテルまで送迎されたらタイムスリップできそうです。

文:K

↓ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

| 駐在員便り | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラオスのルアンパバンで見た家

ラオスのルアンパバンでみかけた素朴な木造住居。

写真 (94)

こんな家に住んでみたい。

文:K

↓ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

| 駐在員便り | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社の窓から見えた風景がヨーロッパっぽい件

みなさんこんばんは。

全くの主観ですが、憧れのヨーロッパと重なりました。
イメージとかっていい加減なものですね。

写真 (93)

ただ単に疲れてるのかな?

文:K

↓ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

| 駐在員便り | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孤児院に行ってきました

みなさん、こんばんは。
先日、ひょんなことから孤児院を訪問しました。
どうせならボランティアらしいことをしようと意気込んだものの、結局子供たちと戯れるだけの結果に。

素朴な農作業にもくもくと精を出す子供たちの姿。
Kojiin

なんだか健気で感動でした。
孤児院という暗さもないですが、子供たちだけ40人で生活する空間は一種独特な感じはあります。
彼らの将来が輝くことを祈りながら、畑にまかれる井戸水の反射に目が眩しかった日曜午後でした。

文:K

↓ポチっとクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

| 駐在員便り | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で暮らすってこと#2

先日「ブログのファンです」と言われて嬉しかったもんで、更新するこの単純さ。
最近これでしか更新ができません。。

さて、海外で暮らすってことパート2.
早くも在住17年となりましたが、海外で暮らすってことについて話してみたいと思います。
 
1.7割主義がいい
僕の場合、何でもそうですがまず4割作って、そのあと残り2-3割つけ足し、7割くらいで納得します。
100%に持っていくのは匠過ぎるんです。
それには相当な時間的余裕とこだわりと周りの協力が必要。
だから、日常やるのは7割。
特に海外では7割でないといけない、と勝手に考えています。
野球だって7割打てるバッターなんかいませんから。
僕はたまにバントや盗塁やタッチアップもします笑。
使えるルールを最大限に利用してそれで7割を目指すんです。
こうあらねばならない、100%を目指さないといけない、なんて思ってたら今頃どうなっていたやら。

2.母国が美しく見える
ガーガリン曰く「地球は青かった」。
船体から外に出ると、酸素もない氷点下の宇宙からはさぞ地球が美しく見えたことでしょう。
そしてくだらない戦争や環境汚染に心を痛めたといいます。
同じように海外にいると故郷がどうしようもなく愛おしく見えるんです。
満員電車やダイレクトメールや物価やなんやらかんやら、どうでもいい問題に思えてきます。
そして日本はダメだとか政治がなっていない、若者がダメだ、とかいうことを聞くと「祖国よ!なんとかしようぜ!」と思います。
いつか政治家になろうかな笑。


文:K
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

| 駐在員便り | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。