FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エフサン B級グルメ紀行3

みなさま、こんにちは。
エフサンB級グルメ紀行第3弾。

今日は鶏と野菜の炒め物プレート。
珍しいのはご飯の上に目玉焼きが乗っていてちょっと嬉しい気分になりました。

写真 (69)

市内から車で30分、スラスランの池を臨むスラスラン村。
とあるローカルレストランでの一品でした。


文:K
スポンサーサイト

| 駐在員便り | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャリンコツアー ~プノンボックへ

みなさん、こんにちは。
昨日は仲間とチャリンコに乗ってシェムリアップからプノンボック山までのツーリングに出かけました。
雨季特有の青々とした田んぼと椰子の木を眺めながら、のんびり走ること約2時間、あっという間にプノンボック山に到着。
道中の風景はどこまでものどか。

写真 (65)

プノンボックに到着し、さらに45度じゃないかというくらい急な階段を登って山頂へ。
山頂にはプルメリアの花が咲く遺跡がありました。
写真 (66)

そして山頂から眺めた大地。
写真 (67)

180度パノラマの風景に思わず絶句。
ここまで登ってきた疲れもなにも、吹きつける爽やかな風と共に一気に吹っ飛んだ絶景。

このままどこかに飛んで行けそうで、本当にどっかに飛んでいきたい気持ちに駆られたんだとさ。


文:K

| 駐在員便り | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム・ダナンのホテル事情

みなさんこんにちは。
今回ダナンでいろいろホテルを見てきたので、いくつか印象的なことをご紹介しておきます。

びっくりしたのはインターコンチ。山の向こう側みたいなところにダーンっとあって、ロビーは下から山を見上げたようなところにある。
2012-08-07 09.49.47

ロビーまではロープウェイで移動します。
もう規模が大きすぎて凄過ぎ。
2012-08-07 10.07.52

今回泊まったのは、ヴィンパール。
とても落ち着いて豪華でちょうどよかったです。
なにしろ部屋のテレビでネットも出来るしゲームもあるし、映画も600本くらい入ってるし、部屋を使いきれないくらいでした。3泊くらいしないと本当にもったいない感じ。
2012-08-05 06.08.20

部屋の窓からの早朝の眺め。
プールが3-4個あるらしく、その向こうに海があります。
もう朝~晩まで仕事している身としては、使い切れ無くて残念でした。
密かに水着を持ってきていたのに、、、結局水着は使えずじまい。
今度ゆっくり来ようっと思います。

そして中部と言えばホイアンのランタン。
アオザイ美少女とランタン。
2012-08-06 16.38.09

最後に中部の地ビール、ラルー。
2012-08-07 22.06.18

何とも素敵な場所でした。
ベトナム中部、今後かなりヤバいです!

文:K

| 駐在員便り | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FSUN写真部

こんにちは。
雨季に入り、雨が降るようになってきました。


FSUN写真部のお二人です。
P1010019.jpg
ヘルメットに止まってる虫を超近距離で撮影。本日12:00。
言葉をかけるも、ほぼ無視された。



文 :I

| 現地便り | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街で見かけたかっこいい車たち 番外編

みなさま、こんにちは。

街で見かけたかっこいい車たち、番外編。

写真 (58)

わらぶき屋根なトゥクトゥク。
かっこよすぎ。

文:K

| 駐在員便り | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街で見かけたかっこいい車たち#3

みなさんこんにちは。

こちらはベトナムの首都ハノイの「ソフィテル・メトロポールホテル」にあった車。
1901年創業の歴史あるホテルにぴったり!

2012-08-08 16.48.23

ホテルもとてもコロニアルで歴史を感じます。
実際にこの車は動くそうで、一度こんな車を運転してみたいなあ。


文:K

| 駐在員便り | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム中部

みなさんこんばんは。

さて、先日ベトナム中部に行ってまいりました。
国際空港のあるダナンを筆頭に、フエ、ホイアンなどの古都があるブレイク前夜の超ホット!な場所です。

写真 (8)

ダナンにはビーチ沿いの超高級リゾートがたくさん!
部屋を出れば目の前にプールとビーチ。
何もせずにここでぼーっと3-4日過ごすのも絶対あり!な、お勧めです。
そしてそれほど部屋代も高くないのが魅力。

写真 (7)

そしてホイアン。
今回、ここにはコテンパンにノックアウトさました・・・本当にいい場所です。
フランスコロニアルの建物がこれでもか!というくらい建っていて、お土産屋あり、世界遺産あり、雑貨店あり、ランタン屋あり、、、見ていて全然飽きません。
ここに一軒家を借りたいなあ、と本気で考えたりしました。
というか、ここの可能性に自分の力をぶつけてみたい、と切に思います。だってここは古くは日本人町があった歴史ある場所。いまも日本橋という当時の日本人が造った橋があるんです。
多分17世紀くらい?江戸時代くらいだと思います。
近いうちにここに移住してるかもしれません笑

写真 (9)

その後ハノイで取引先の若い日本人男子と話す機会があり、これからダナンに駐在することになっているそうです。
これは絶対チャンスだよ!ダナンの王様になれ!と熱弁しておきましたが、彼には是非この地域の先駆者になって欲しいなあ、と願いました。
自分が初めてカンボジアに来た20代前半の頃をふと思い出し、そしてインドの暑い大地に思いを馳せ、いつやら親心的な感覚で話をしていたのが自分でも不思議でした。


文:K

| 駐在員便り | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飲み物

皆様こんにちは。

今回は飲み物についてお話をしようと思います。

カンボジアにも実はred bullがあります。
ただ、日本の物とは全然違います。

缶の形、炭酸がない、甘すぎる、運が良ければお金が当たるそれらがカンボジア版レッドブルの特徴です。

まず、缶の形ですが、カンボジア版は横に広いです。

次に、日本の物と違い炭酸がない。

そして、甘すぎる。日本の物は炭酸があり飲んでいてエナジードリンクて感じていましたが、
           カンボジアのは甘すぎて、ジュースみたいな感じがします。

最後に、運がよければお金が当たる。 缶の栓の裏にカンボジア語ではずれかもしくは金額($)が書いてあります。

確か最高で$1000当たります。その他にも$1やもう1本のサービスもあります。

もし、カンボジアに訪れた際には、是非お試しください。

文:A
    

| 観光情報 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。