FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

街で見かけたかっこいい車たち#2

みなさんこんばんは。

街で見かけたかっこいい車シリーズ、第二弾はラオスのルアンパバンより。

写真 (56)

たぶん1960年代、のベンツ。
撮影した直後に持ち主が来て運転して去って行きました。
エンジン音がもうクラッシック。
古都に佇むのにはカッコよすぎる車です。

東南アジアにはこういうクラッシックカ―がよく走っていて、目を奪われます。

文:K
スポンサーサイト

| 駐在員便り | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街で見かけたかっこいい車たち

みなさんこんにちは。

新シリーズ「街で見かけたかっこいい車」がスタート。
何でもシリーズ化しないでくれと言われそうですが、いくつかあるので、順番に紹介します。

第一弾。
写真 (55)

アンコールランドホテルにある、ビートルのオープンカー。
これはかっこいい!
しかも黄色ってのがいいなあ。
これに乗ってドライブしてみたいものです。

文:K

| 駐在員便り | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道路を渡るとき

みなさん、こんにちは。

Aです。

今回は道路を渡るときについて話したいと思います。

日本では大体、道に信号がついていて結構安全に渡れますが、
カンボジアでは毎回ひやひやします。
なぜなら信号があるとこはあるのですが殆ど信号はなく、
道路を渡るときは車やバイクが来ない時に隙を見ていく感じです。
なので小さい頃に教えられた、左見て右見て行くから行くと言う、
小さい頃のルールを自然行っております。

もし、これからカンボジアに遊びに来ることが御座いましたら、道路渡るときに、
注意してください。

文:A

| 観光情報 | 12:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして出張が終わり、帰国

みなさんこんにちは。

というわけで日本での短い出張が終わり、カンボジアに帰国します。
「帰国」という言い方も変ですが、既に生活拠点がカンボジアにある証拠。
日本に来るといつもそこは旅先、観光客になった気になります。
「へエー、日本てすごいなあ」「なんでも高いなあ」「歩くの早いなあ」とか。
ついでに「カンボジアだったら~なのになあ・・」と思った時は、はっと我に返ります笑

今回滞在中に様々な取引先の方、同僚、友人、先輩、後輩、同級生に会い、文字通り1分の暇もないくらいに忙しかったです。
カンボジア以上に日本では移動時間がかかるし、やること沢山過ぎて。
たまに日本に帰って来るのはいい気分転換にもなるし、楽しいことはたくさんあります。
で、帰りの飛行機はどよ~ん、と何となく暗い気持ちになるんですね。
ああ、夏休みが終わった、、みたいな。
カンボジア着いてからは意外と早く現地のペースに戻れますが、しばらくは溜まった仕事に追われて一苦労。
仕事がたまらない方法を考えなければなりません。

発展の度合いが大きく違う2国間を行き来するのは何ともエキサイティングで楽しいですが、そのギャップに大きなエネルギーを要するのは確か。体力がもっと必要だなと痛感した出張でもありました。

文:K


| 駐在員便り | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の香りとタイムスリップ

みなさんこんばんは。
日本は梅雨も明けないまま、すっかり夏ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
久しぶりに日本の空気を吸っていたら、いろいろなことを思い出しました。
学生時代、連休に友達と出歩いたこと、まだ20代前半だった頃のストレートで融通が利かない思考とか、まだ若かった両親のこと。
日本を出てカンボジアに出発する前夜の不安と焦燥感、その何日か前に親に言われた言葉や、友達が放った一言。
カンボジアに持って行こうと思って、でもお金がなくて買うかどうか悩んでいたものを両親が贈り物といって与えてくれた時の気まずさ、それと共に心に芽生えた何か。
翌朝、複雑な感情のまま駅に向かって歩きながら「絶対に成功してやる!」と誓った。
空港に向かうまでの電車から見た青空、いろいろな心の動きとか葛藤があったんだ。
あの日決心したこと、自分に負けないよう、何度も自分を奮い立たせたあの気持ち、日本の夏の香りとともに、さーっと走馬灯のように思い出した。
とても切なく、言葉にならず、でもどこか甘くいい思い出。
16年前の出来事。

俺はこれからどこに向かうんだろう?と日々悩むけど、こんな日があったということを思い出してよかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そう日本はすっかり夏です。

文:K

| 駐在員便り | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコク スタディーツアー

先日、日本人スタッフ3名・カンボジア人スタッフ5名・ガイド4名でバンコクに行ってきました!
お隣の国ですが見事な都会に驚くことばかり…

2012,7.6-8 BKK 017

バンコク2日目はアユタヤ。
なんとなく落ち着いた…

2012,7.6-8 BKK 033

文:O

| 現地便り | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エフサン B級グルメ紀行2

みなさま、こんにちは。
エフサンB級グルメ紀行第2弾です。

今日は豚と生姜の炒め物プレート。
こちらもカンボジアの定番ランチ。

2010-10-07 12.43.10

パブストリートにあるル・ティガードゥパピエでの一品でした。


文:K

| 駐在員便り | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラスーベニアショップ

みなさんこんにちは。

様々なアジアン雑貨や衣料品などを取り扱う総合ショップ、サラスーベニアショップ (Sara Souvenir Shop)。
日本人によりセレクトされた雑貨やお土産ものが取り揃います。

541843_385961801452341_2101411061_n_20120706125014.jpg

木彫りの置物から人気のTシャツ、スパイス、お菓子類、アクセサリーまで、カンボジアの民芸品、雑貨品を買うならお勧めです。

文:K

| 駐在員便り | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

味の素

皆さんこんにちは。

カンボジアに初めて訪れて、道を歩いていると急に「アジノモト」とトゥクトゥクのドライバーに
言われ驚いた事を昨日久しぶりにトゥクトゥクのドライバーに言われてふと思い出しました。

カンボジアでも味の素が売られていて、CMまであるらしいです。
私の家にはテレビがないため、未だにそのCMを見たことがないので見てみたいです。

カンボジアのCMでは味の素のあとに「ハイ」って言うらしいのでもし、皆様もカンボジアで
トゥクトゥクのドライバーに急に味の素って言われたハイって言ってみて下さい。
きっとドライバーも喜んでくれるか、笑ってくれると思います。

文:A

| 観光情報 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。