FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワニ革

みなさま、おはようございます。

最近、出勤中に必ず見てしまう看板があります。

ワニ革製品のお店なんですけれど
DSC00813 (2)


このワニのバックのインパクトと威圧が強すぎて毎日看板が目につきます。

殆どワニの原型が残ってますからね。

まだ実際に生でこのバックの見たことがないので、今度時間があれば見に行こうと思います。

文:A














スポンサーサイト

| 観光情報 | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社員慰安旅行

みなさま、こんにちは。
先日、社員慰安旅行に行きました。
カンボジアで一番きれいなビーチ、シアヌークビル。
P1000632.jpg

シェムリアップの人々は海が遠いので、憧れがなおさら強いみたい。
記念撮影の連続。
P1000610.jpg

それと海鮮にも目がない。
なんせ普段、内陸に住んでますから。
P1000566.jpg

みんな楽しかったと聞き、こちらも嬉しかったとさ。

文:K

| 駐在員便り | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールドマーケット

こんにちは。


楽しいショッピングの様子 in オールドマーケット

DSC00353.jpg



文 : I

| 現地便り | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごあいさつ

みなさま、はじめまして今年入社いたしました。Aです。
もうすぐカンボジアに来て、3カ月が経とうとしています。
この3ヶ月、日常的に大きくに変わったことはないですが、
昨日シャワーを浴びながらふと鏡をみて感じたのはカンボジアに来る前より、
だいぶ肌が黒くなったなーと思いました。
皆様もカンボジアに遊びに来るときにはぜひ、日本より日焼け止めを持参してください。

これからも何か面白い事がありましたらブログを更新していきますので宜しくお願いいたします。

文:A

| 現地便り | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外で暮らすってこと

今日、思わぬところでブログ読者の方に「ファンです」と言われて嬉しかったもんで、がんばって更新するこの単純さ。

さて僕自身、子供のころから海外で暮らすことに憧れを抱いていました。
想定していた方面はアメリカとかヨーロッパ。
外国と言えば欧米、しかしなぜかアジアのカンボジアへ。
早くも在住17年となりましたが、海外で暮らすってことについて少し話してみたいと思います。
 
1.毎日が「旅行」や「感動」ではない
当然ですが、気づかないんですよこれに。
僕も旅行が楽しかったから来たんですが、住み始めるとまーったく違う。
あの頃の旅の感動はどこへ?子供たちのあの笑顔は嘘だった?
そう嘆いていた在住1年目。
口数が少なくなった在住2年目
仕事にうんざり在住3年目
~かなり飛ばして
10年という大陸的な数字に感慨に耽った在住10年目
悟りの境地在住15年目
と、旅行から暮らしへの移行はなかなか難しかったです。
若くしてここに来て、同期の日本の仲間が羨ましく見えたり、これでいいのかなあって悩んだり、葛藤がありました。本当は旅行気分のまま仕事ができたらいいとは思いますよ。

2.言葉の壁は厚い
来てすぐに現地語を熱心にやりましたので、かなり早い段階でぺらぺらだったんです。
調子に乗って通訳とか翻訳とかもやっていたほどでした。しかし、やはり言葉の壁は厚い、と悟ります。
日本人同士でさえ、夫婦間、友人、世代間で誤解が生じるように、たとえペラペラーでも誤解がたくさんです。
根本的な考え方の違い、からそれは生じるのですが、日本人とカンボジア人の考え方、デリカシーの捉え方、笑いのツボ、など言葉以前に問題がたくさんだったんです。
今でも言葉で通じないことがたくさんあります。話しても通じないことが。
暮らしてて辛いことのチャンピョンかもしれません。

3.日本人であることが有利だった
普段はあまり意識しないんですが、アジアで工業製品とかは圧倒的に日本なんです。
日本人だったことが有利に働く、何となく尊敬されてる感をうまく利用できる瞬間です。
「おしん」「クレヨンしんちゃん」とかも人気で、日本への距離は縮まっている感じがします。
それにしてもドラマや歌はもう少し韓国みたいにバリバリ進出してもいいかなって思うんですが。

4.お金が人生ゲームのお金に見えてならない
主に米ドル、カンボジアリエルを使うんですが、未だにこれがおもちゃにしか見えないんです。
だから、人生ゲームばりに思い切ってがんばれる。
「このお金があれば~が買えるのに・・」とかはほとんど考えません。
そもそも使えない金=人生ゲームのお金、という意識でいますので、非常に自由におおらかに暮らせています。
ん?人生はゲーム?

文:K

| 駐在員便り | 00:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エフサン B級グルメ紀行

みなさん、こんにちは。
新シリーズ「エフサン B級グルメシリーズ」第一弾を始めます。

写真 (48)

写真はロクラ。
牛肉とねぎを炒め、サラダの上の載せて目玉焼きご飯を添えれば出来上がり。
ライムを塩コショウにまぶしてお好みで味を調整できます。

ランチにぴったりです。

文:K

| 駐在員便り | 12:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。