FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外駐在員の仕事

みなさんこんばんは。

現地旅行会社の仕事はそれなりに大変なことが多くて、一言でいうならば消防士みたいな感じです。
危険度は消防士の100倍低いですが、緊急突発性というところでは消防士以上に出動回数が多いかもしれません。
ホテルのお湯が出ない~病気になった~盗難にあった、など様々なお客様ケアがあるのですが、多くのケースではそれほど重大にならないことが多いです。カンボジアの人々が穏やかだということも理由の一つかもしれません。
観光は慣れない土地で旅行をする訳ですから普通に考えればトラブルが起こりやすく、しかしそれはエキサイティングで楽しい旅の醍醐味とも言えるし、不安な気持ちが昇華して最高に楽しくなることもあるんだと思うんです。
そういうことに関われるこの仕事は面白い、と考えます。
夜中に起こされて火事を収めにいくのは大変ですが、鎮火が終わった帰り道の朝日がきれいだったりしますね。
そんな風に過ごしています。

海外にいると思ったように行かないことばかりでイライラ、ストレスの連続ですが、日本社会から隔離されている分、限られた情報の中でじっくりと深く物事を考えられることがあります。
無人島に流されたら昔の思い出だけで一生を送るしかないように、ちょっと昔のことを思い出したり、あの時の友人のあの一言をずっと考えていたり、そんなことがよくあります。
日本の先人たちはすごいなあ、とか自分は日本の役に立ってるかなあとか。
海外にいるからこそ日本がいとおしく心配なこともあります。
情報の渦に飲み込まれやすい僕はこういう少し隔離されたくらいの方がいいのかもしれません。
実際はどうなのか分かりませんが、そう思ってます。
日常生活で普段から座禅を組んでる感じです。

これから海外駐在員をしたいと思って悩んでいる方がいたら、一言「是非やってみてください」と言います。
「本当に楽しいですから」。
不安とかなんちゃらかんちゃらはすぐに消えます。
そして同じように海外駐在員をしたいと思って悩んでいる方がいたら「是非やってみてください」と言うに決まってます。

今更ながら海外とか国内とかの分け隔てを取っ払ってみたらどうかと思うんです。
国際化って言葉も既に陳腐な感じで、そういうのではなく、地球規模でたくましく物事をプランしていく力は大切です。ガバッと大きな地球儀を手に掴んでみる感覚というか。

これからそうなるとかじゃなく、もう僕の世代が既にそれをしていなければならないと危惧しているんです。


文:K
スポンサーサイト

| 駐在員便り | 02:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビールの注ぎ方

こんにちは。


ホテル内のレストラン。
ビールを注いでくれるのはありがたいが、だいたいこうなる・・・・。

P1000232_20120123184030.jpg






泡、たっぷり・・・・・・・・・・・・・・・。







文 : I

| 現地便り | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケーキで見る文化の差

おはようございます。

最近はどこもかしこも旧正月モードです。
この旧正月あたりからシェムリアップ、蚊が増える気がします。
ご旅行でいらっしゃる際には、ぜひ虫よけスプレーをお持ちください。


昨日次男の2歳の誕生日でした

そんなわけでソカーホテルにケーキを買いに行きました。
ケーキ
ずらっと並んだケーキたち。どれも美味しそうで迷います!!

ケーキ3
しかも、デザインもかわいい。そして安い。

ここで偶然弊社ガイドに出くわし、二人でケーキを品定めしていると
ガイドが「あ!これが一番美味しそうですよ」と指差したケーキが
↓こちら。
ケーキ2
「え!これ?!」と思わず言ってしまいました。日本人が最も選ばないであろう色・・。
私ならケーキがこれしかないと言われても、じゃあ結構です。と帰るであろう色・・。
ちなみにこれ色からしてメロン味とかを想像しますが、実はココナッツ味。
ますます、文化の差を感じました。

せっかくガイドがすすめてくれたケーキをけなすのもアレだなと思い、話題を変え
「じゃあ、私は4個買っていくよ」と言ったところ、「4個もですか?!」と
とてつもなく驚くガイド。
・・・・。
「この大きいのじゃなくて、小さい方を4個だよ・・・。」と説明してあげたら
納得してくれました。さすがの私でもホールで4個も食べないよ・・。

そんなわけで次男にケーキを買っていったのですが、当の次男がケーキに全く
興味を示してくれないという悲しい結果に終わったのでした。

文・写真:S

| 現地便り | 11:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FSUN 新年会 100名突破

みなさんこんばんは。
先日、会社の新年会をやりました。
社員、ガイド、ドライバー、関係者総勢100名を超える大パーティー!

389409_2282669801010_1676806370_1586075_1336027306_n.jpg

基本的に飲むのが主流ですので、人のスピーチを聴いたり人の歌を聴いたりとか言うのは皆無でそれぞれテーブルごとに自由気ままです。
新年会の目玉は景品をかけたラッキードロー。
お付き合いのあるホテルさん、レストランさん、スパさんなどいろいろな景品を提供いただきました。

集まった100名近いスタッフ、そして並べられた景品の数々。
長くやっていればいるほど、こういう「気持ち」やら「情」に胸が熱くなるもんです。
ちょっと前まで、人が集まって当たり前、物貰って当たり前だと思ってました(爆)
今考えればそんな自分に嫌悪感とうんざりがあるんですが、その時は気づかなかった。
仕方がないのかな。
勘違いが多かっただけ、少しは大人になったかもしれない。

うちの社員にもそういう「当たり前」という感覚を「ありがたい」という感覚に置き換え、前向きなハートを持った行き先を目指して欲しい。
たくさんの人が関わっているということ、一人では何も成り立たないということ。

僕自身それに気づくまでに相当な年数がかかった、いや今でも一人で何とかなると思い込んでいる節があるわけだけれども、それぞれの想いでがんばってください。

文:K


| 駐在員便り | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西メボン

東西8km 南北2kmのどでかい西バライとよばれる貯水池が、シェムリアップにあります。
西バライの中央には小島があり、そこには寺院が残っています。
その寺院は「西メボン」 11世紀中頃 スーリヤバルマン1世によって創建。

寺院まではボートでいきます。

DSC04067.jpg

DSC04070.jpg

壁しか残っていませんが深い遺跡だと思います。


DSC04069_20120119175829.jpg

文:O

| 観光情報 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所さん

おはようございます。

先日、弊社新年会がありました。
毎年恒例のラッキードローで私は見事DVDプレーヤーをゲット致しました!
が、その代わりにデジカメが壊れたため新年会の写真一切ありません。
そのうちに誰かが記事にしてくれると思います。

デジカメは渋々ラッキーモールにてセールをしてたものを購入しました。

さて、3日ほど前から我が家のお隣のクライミングウォールが屋根の拡張工事中です。
工事中
↑上にいるのは我が家の向かいで鉄工所を営む男性陣。高所にて作業中。

工事中2
↑余裕そのもの。ちなみに彼ら命綱つけてません。

カンボジア男子、たくましいです。

文・写真:S

| 現地便り | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シェムリアップの空港

みなさんこんにちは。

シェムリアップの空港。

写真 (44)

結構まともでしょ?
小さな空港ですが、小奇麗で洒落てます。

文:K

| 駐在員便り | 11:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道路封鎖が甚だしい

こんにちは。

ここ数日、政府関係者の来訪で道路封鎖が頻発していて
なんの政府関係なんだろうと思っていたところ・・・

やっと判明しました。

今日の昼、野暮用で某ホテルにお邪魔したところ非常に物々しい。

おどおどしながら入り口へ向かうと「ちょっと待て、待て」と声をかけられ
セキュリティー
空港並みのセキュリティーチェック。

ロビーもスーツ姿の人たちで埋め尽くされ、いかにもマスコミと言った
人たちもたくさんいました。
くるま
↑外にもカンボジアのNHK的存在のCTNの取材車がありました。

このホテルの方に聞いたところASEANの会議があったらしいです。

ASEANの会議と言われたにも関わらず、
「え!じゃあ、日本の外務大臣も来てるんですか?」と非常にアホな質問を
彼女にしてしまいました。恥ずかしい。

セキュリティーチェックもすごいですね。と言ったところ
チェックはやられる人とやられない人がいるとのこと・・・。
思い返すと、確かに前を歩いていた欧米人は何もチェックされてなかった。
私、怪しかったんでしょうか?
確かにおどおどしてたし、マスクもしてたけど・・・悲しいです。


おまけ
最近カンボジアも旧正月モードです。
旧正月2
↑ラッキーモールの前もクリスマスツリーから旧正月ツリーへ。

旧正月
↑よく見るとコカ・コーラ仕様。

文・写真:S

| 駐在員便り | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

分かりやすいカンボジア語教室

みなさんこんにちは。

突然ですが、分かりやすいカンボジア語。

(発音)   (カンボジア語訳)
おっさん   (ガソリンがなくなった)
ばばあ    (はい)
元-もと   (オートバイ)
根本-こんぽん(~している)
アプリ    (アフリカ)

例文:
元おっさん、ばばあ!(カンボジア語訳 オートバイのガソリンがなくなりました、はい)
根本おっさんアプリ(カンボジア語訳 アフリカのガソリンが枯渇してきている)

もっと日常で使われる会話を探さないとなあ。

以上death。

文:K

| 駐在員便り | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありのす

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。



朝は無かったのに、昼にできあがっていた。結構大きい。
P1000152.jpg

カンボジアってすごい。



文 : I

| 現地便り | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

家賃のためにバスを買わないでください

みなさんこんにちは。

大好評の、~しないでくださいシリーズ。

先日、街中でこんな車を発見。

写真 (41)


後ろに何か書いてある。

写真 (41)1


家賃を払うためにバスを運行?
この法則でいくと、
食費のためのバス
子供の学費のためのバス
と独立した収支をバスで確立した人に違いない。

長くなるほど、ますますカンボジアの謎が深まる所以。

このあと運転しながら撮影に夢中だったので、追突してしまったとさ。
というのは嘘 death

文:K

| 駐在員便り | 13:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辰年のうわさ

こんにちは。

年末年始の忙しさも少し落ち着いてきました。

今朝我が家のお隣にお引っ越ししてきた日本人女性から
辰年に関するうわさというかカンボジアでの言い伝えみたいなものを
聞きました

その内容は「辰年は水害が起こりやすい」というもの。

去年9月末から約1カ月にわたり10年に一度と言われる水害に
襲われたカンボジアですが、まさか今年も・・・?!と非常に不安です。
しかも去年を上回ったら・・と思うと今から恐ろしいです

朝から二人でどうしよう・・・という空気になったものの
ま、辰年だし、飛躍の年になればいいですよね!と
一応ポジティブな考えでこの話は終わりを迎えたのでした

2012年、水害が起こらず飛躍の年になることを祈ります。
ちなみに弊社Oさんは辰年です。

文・写真:S

| 現地便り | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洗車場

みなさまこんばんは。

今日は新年が明けたので気分転換にと思い、ホコリだらけになっていたマイカーの洗車に出かけました。

401372_2232484706414_1676806370_1568958_219688934_n.jpg

車内の清掃とガラス磨き、足マットの洗浄までしてくれるんですが、お値段は7,000リエル(130円)。
何もしないで椅子に座って20分。
洗われる車をぼんやりと眺めるのもなぜか気分がいいものです。

車だけでなく、心も洗われて帰ってきたとさ。

文:K

| 駐在員便り | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元旦

あけましておめでとうございます。
今年もFSUN TOURISTを宜しくお願い申し上げます


カンボジア料理
P1000144.jpg
*カレー
*空芯菜の炒め物



食べにきてくださいな。



文 : I

| 現地便り | 11:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年・・!!

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

カンボジアの新年はあまり新年という気分がしません。
やはり新年は寒くてこたつの中でテレビをずっとぐうたら見てるという行為を
して初めて新年という気がします。(個人的には)

カンボジアの大みそかはというとホテルやらバーストリートやらで
イベントが行われました。

PC311398.jpg
PC311396.jpg
↑バーストリートにて年越しイベントの準備中。
夜、ものすごい人で埋め尽くされたらしいです。
私も子供たちがもう少し大きくなったら参加してみたいものです。


私がすごした大みそかはガイドからの電話が立て込み、その結果紅白の前半を
見逃し、深夜ホテルがガラディナーで打ち上げる花火で次男が大泣き
かたや長男爆睡といったものでした。

とりあえずはお雑煮を作って新年らしいことはしましたが、
もう少し落ち着いたらきちんと新年のお祝いをしようかなと思います。

それでは、皆様本年もよろしくお願い申し上げます。


文・写真:S

| 現地便り | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。