FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【研修&カンボジア帰国編】

ここまでベトナム研修旅行記にお付き合い頂きありがとうございます。

ベトナム入国編からお読みいただいて、遊んでばかりで研修の要素が
まるでないではないかとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが
一応研修の要素として最終日の午後ホテルインスペクションに行きました。

日系高級ホテルのレジェンドホテル・サイゴンです。
レジェンド
インスペ
日本人美人セールスの方にホテルのご案内してもらいました。
美人セールスの案内に完全に浮足立っているカンボジア男子達に
「あまり調子に乗らずに、ちゃんとインスペクションをしなさい」と釘をさしておきました。
今回は時間がなくてこちらのホテルしかインスペクションできなかったので
またの機会に他のホテルも見に行きたいなと思っています。

この後、スーパーにも立ち寄ってもらって息子の服とインスタントフォーを大量購入しました。

そんなわけで2泊3日のベトナム研修旅行の予定を完全に消化し、ホーチミン空港で
ガイドのチャオさんに別れを告げたのでした

チャオさん、観光途中に必ずメンバーの一人がいなくなったり大変だったと
思いますが、本当にありがとうございました!
そして、私のことを独身に見えますよと言ってくれてありがとう!

社長がホーチミン空港で夕食でも食べたら?と出発前お金を預けてくれたので
空港で夕食を食べることになったのですが、自腹を切らなくていいと分かった途端
カンボジア人スタッフがものすごい量を注文
私は食べ終わって「もうお会計していいよね・・・?」と言っても「まだ!」と追加注文・・。
搭乗時間15分前になってもまだ食べてるため、もうさすがに時間ないからだめ!と
言って急いで出国審査へ。しかし、思いのほか混んでいて搭乗時間ぎりぎりでゲートに到着。
間に合ってよかったです。
カンボジア人とご飯を食べるときは「~時まで!」という区切りを設けないとだめだと
学びました。

機内で、飛行機初搭乗のメンバー2名をちらりと見たら完全に青ざめてました。
彼らには申し訳ないのですが、飛行機が揺れるたび彼らを見て、大笑いしてしまいました。

そして無事にシェムリアップ空港に到着。
到着した途端にメンバーの一人に「来年の研修旅行はどこに行くんですか?」と聞かれ
早速来年のプッシュが入った・・!と思いつつ「えっと・・たぶんラオスかハノイじゃない・・?」と
曖昧に答えておきました。

来年も研修旅行はあるのでしょうか。
その辺は私の一存では決められませんが、今回の研修旅行大変楽しかったです
お世話になりましたベトナムの方々に心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

おわり。

文・写真:S
スポンサーサイト

| 観光情報 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【ミトー観光編】

お久しぶりです。
忙しくなってきたためなかなか続きが書けませんでした。

そして月曜日にブログをみたらベトナム研修旅行(一人ぼっち編)がアップされてました。
こちらは弊社Iさんによる番外編です。

それでは本編に戻りまして、やっと最終日ミトー観光編です。

最終日の朝、せっかくなのでドンコイ通りを一人で散歩してみました。
ドンコイ通り
ホーチミンに来る前はホーチミンはプノンペンのような混沌とした街だと
思っていましたが、整然としていてきれいでした。

そして午前、ミトーのメコン川クルーズです。
ふね
こちらの船でタイソン島へ渡ります。メコン川、大きいです。

タイソン島到着後、島内散策。
はち はちみつ
蜂がいます。はちみつ茶が振る舞われます。
私ははちみつが大好きなのでお土産で買ったのですが、
買った直後に弊社日本語ガイドにはちみつは液体物だから機内には
手荷物として持ち込めないんじゃないですか?と言われはっとしました。
もっと早く言ってくれればよかったのに・・・
(結局、荷物を機内に預けるというメンバーのかばんの中にいれてもらいました)

ミトーは日本人観光客の方がたくさんいました!

おかげさまでカンボジアの日本語ガイドはお客様から良い評価を頂くことが
多いので、ベトナムの日本語ガイドはどんなものかと偉そうにチェックしたら
・・・・案内も日本語もとても上手でした。・・完全に侮ってました。
むしろ、これはカンボジアのガイドたちも頑張らせないとまずい・・!と危機感さえ感じています。

我々を案内してくれているチャオさんも親切だし、おもしろいし、言うことなしでした。

・ベトナムで簡単にミリオネアになる方法
・ホーチミンで夜に交通事故が多い理由
・ベトナムでは何故キスをするとき女性は目をつぶるが、男性は目をつぶらないのか

などと言ったベトナムの愉快な小噺も満載で、しかもアメリカンジョークを思わせる
軽妙な語り口・・お見事としか言いようがなかったです。
上記のオチが気になる方はベトナムへ行ってチャオさんをご指名ください。
(但し、英語ガイドです)

さて、いよいよ手漕ぎボートでジャングルクルーズです。
ミトー ミトー2

チャオさんが何やら説明をしているのを完全に上の空で聞いて乗船。
船のへりに手をついていると、弊社ガイドに「船のへりに手を置くと
後ろから来るボートが手にぶつかってけがをすると言ってましたよ。」と注意されました。
危なかった・・・。ぼけーっとしてる場合ではなかったです。

手漕ぎボート、思いのほかスピードがありました。
そしてほかの船がガンガンとぶつかってきます。
本当に船のへりに手をついていると大変なことになると思います。

そして昼食。
昼レストラン エレファントフィッシュ
名物のエレファント・フィッシュ。
私のいたテーブルのメンバーだけ店員さんが春巻きにしてくれ、
隣のテーブルのメンバーは何故か放置だったため、自分たちで作って食べてました。
ここのレストランでものすごい美人がいたのですが、緊張して声をかけられず
写真撮れませんでした。今でも写真撮ればよかった・・と思うほどの美人でした。

続く。
(次回こそ最終回になると思います)

文・写真:S

| 観光情報 | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行?(一人ぼっち編)

きょうかい。
きょうかい




ごみばこ。
ごみばこ





なぜだ!!!!!

| 現地便り | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【夜遊び編】

2日目観光まだまだ続きます。

ベンタン市場の後行ったのが水上人形劇。
水上人形劇
ナレーションがベトナム語で何をいってるかわかりませんが
人形の動きを見ていれば何となくわかります。
いくつかの短いストーリーで構成されていて、コミカルかつ若干のシュールさが
とてもおもしろかったです!!
舞台の両端に楽器演奏者が座っているのですが、その楽器演奏者のすぐそばに
大きい扇風機があり、あぁ・・舞台は暑いんだなぁ・・とまたどうでもいいことに
気を取られてしまいました
それにしても観客から丸見えのところに扇風機を置くあたり、ここも東南アジアなんだなと
実感しました。

その後、夕食。
夕食 箸置き
写真左:弊社から夕食リクエストしたシーフードレストランです。
写真右:箸置きが魚かわいいです!!

海鮮鍋 刺身
写真左:海鮮鍋。またここでも人一倍食べてしまいました。
写真右:カンボジア人スタッフが自己負担で刺身を追加注文してました。

夕食後、まだまだ遊びます

高級ホテル「カラベル」内のサイゴン・サイゴン・バーに行きました!!
サイゴンバー 2サイゴンバー
こちらのバーではラテン(恐らく・・・)バンドの演奏もあり
少し刺激の強めのセクシーなダンス(サルサ・・?)もあります。
踊るのが大好きなカンボジア人、もちろんここでも踊ってました。
そしてツアー後の調査でどこが一番楽しかったか聞いたところ
カンボジア人スタッフの人気ナンバー1はこちらのバーでした。

ここでベトナム美女を発見!
ベトナム美女
写真の撮影許可を頂いて、写真撮らせてもらいましたかわいいです。
撮影後、隣に座るカンボジア男子をちらりと見たら「よくやった」と
言わんばかりの顔でこちらを見てました・・・・。こわい・・・。

こうして2日目も無事に終了したのでした。
ガイドさん、長時間拘束してごめんなさい。

続く。

文・写真:S

| 観光情報 | 16:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【市内観光編】

午前観光を終えて市内に戻り、昼食です。

お昼ごはん 揚げ春巻き
個人的にはここのご飯が一番美味しかったです!!時間が許せば自分で追加注文したかったです。
(ちなみにカンボジア人スタッフたちはカニを追加注文しようとしてましたが
値段が高すぎて断念してました)

昼食を満喫し、午後市内観光は戦争証跡博物館からスタートです。
戦争博物館

ここにはベトナム戦争当時の写真や戦車などが展示されています。
子供たちが犠牲になった写真を見ていると、留守番中の二人の息子を
思い出し、そして戦時中の母親たちの気持ちを考えると泣きそうに
なってしまうためあまりじっくりと観賞できませんでした。

枯葉剤の被害を受けた子供たちの写真、死産となってしまった結合双生児の
ホルマリン漬けや生まれたばかりの結合双生児の赤ちゃんを涙で見つめる
母親の写真など胸が痛みます。
しかし、障害をもって生まれた子供に笑顔で向き合う母親の写真もあり
母としての強さを感じました。

次は統一会堂。
統一会堂
旧大統領官邸です。地下には戦時中の作戦司令部もあります。
地下は独特の圧迫感があり、狭いところが苦手な私には息苦さを感じました。

続いて中央郵便局。
中央郵便局 中央郵便局2jpg
クラシカルなムード満点です。
何故か妙にリアルな豚の木彫りのお土産物があったのが印象的でした。

中央郵便局すぐそばの聖母マリア教会。
教会 教会2
私、実は教会の中の厳かな雰囲気が好きです。
ここは観光客が多いので少しにぎやかでしたが、ステンドグラスがきれいです。

新名所のビテスコタワー。
ビテスコタワー 眺望
49階に展望台があり、ホーチミン市内を見渡せます!
この日はちょっと天気が悪かったのが残念ですが、サイゴン川を行き交う船もばっちり見えます。

そして待ちに待ったショッピング。ベンタン市場です。
他の観光にあまりにも時間を要し、ベンタン市場の後に水上人形劇観賞の
予定が待ち構えていたため、とっても短い時間しかいれませんでした・・・。
しかし、洋服を思いのほか値切ることができ、お土産も買えたので良しとします。
今度来る際にはベンタン市場で半日を使いたいと思ってます。

そんなこんなで午後観光も終了。
でもまだ2日目は終わりません。夜遊び編に続く。

文・写真:S

| 観光情報 | 09:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【クチトンネル編】

今回の滞在ホテルはスタンダードクラスのサイゴンホテル。
サイゴンホテル
ドンコイ通りのすぐそば&近くにお店が立ち並び、立地抜群です!!

朝、一人でホテルの隣のコンビニに行ったら怪しげな欧米人男性に
どこのホテルに泊まってるんだとしつこく聞かれるという不測の事態が発生。
秘密ですとひたすら答えて逃げるようにホテルに戻りました。

2日目、午前は市内から車で2時間ほどの場所にあるクチトンネル観光に出発です

移動中、通勤ラッシュの時間帯のためバイクがたくさん!
通勤ラッシュ
これぞ思い描いていたベトナムの姿だ!と一人感動しながら写真を激写。

ホーチミンとシェムリアップで交通事情がかなり違いました。
ホーチミン:逆走するバイク・車など見かけない(シェムリアップは逆走率が非常に高い)
ホーチミン:ブレーキランプが壊れているバイク・車を見かけない
(シェムリアップではブレーキランプが壊れているもしくは不要なカスタマイズを
しているバイク・車が3割程いる)

しかし、滞在中に交通事故現場を3回ほど目撃・・・。
シェムリアップですら事故を起こしてる私はこの町には住めないなと実感しました。

そんなことを色々考えてるうちにクチトンネル到着

ベトナム戦争時代の地下トンネルが残ってます。
クチ
↑攻撃から逃げる隠れ場所。スタッフが実際に隠れて見せてくれます。
彼はこの作業で給料いくらもらえるのかな・・とどうでもいいことが頭をよぎりました。

トラップ 作業場
↑(左)当時使われていたトラップもたくさん展示されてます。
 (右)米軍の不発弾を加工しトラップに再利用。この人形機械仕掛けで動きます。

トンネルの中に入って歩くことも可能です。
私も入ってみましたが、狭い場所が大の苦手のため、写真を撮らずに出てきてしまい写真がありません。
覚えていることはトンネル内は狭く、入り組んでいるということ。
そして私の後ろからついてきていたはずの人がトンネル内で迷子になったということだけです。

クチには実弾射撃場もあり、カンボジア男子たちが挑戦してました。

クチトンネル観光後、市内に戻る途中にあるゴムのプランテーションも見学。
P7021246.jpg ゴム畑
↑写真左の白い樹液が乾燥するとゴムになります。

そんなわけで午前観光が終了。
午後はホーチミン市内観光です!

続く。

文・写真:S

| 観光情報 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行【国境~ホーチミン到着編】

そんなわけで無事ベトナム国境に到着した弊社一行ですが
今度はベトナム国境の町モクバイからホーチミンへ約2時間ほど移動です。

ちなみにカンボジア人スタッフは日本語がほとんどわからず、
私はカンボジア語がほとんどわからないため、今回ガイドしてくれたチャオさんは英語ガイドです。
日本人+カンボジア人+英語ガイドのベトナム人と何とも国際色豊かになりました

しかし、ベトナム人はカンボジア人と見た目がそんなに変わらないため
チャオさんに英語で話しかけられているのについついカンボジア語で
答えてしまうという状況が何度か続いてしまいました。
旅の後半、カンボジア人スタッフたちも混乱し始め、カンボジア人同士なのに
英語で話したりしてました・・・

さて、そんなわけで無事ホーチミン市内に到着し夕食。
今回ご協力頂いたベトナム現地手配会社のMさんも到着を待っていてくれました!
2時間近くまたせてすみません!!!!!

春巻き サラダ

ベトナム料理はやはりカンボジア料理にかなり近いと思います。
日本人の口に合う味付けでたっぷり頂きました

夕食後、Mさんとラーメンを食べに行きました
ラーメン
シェムリアップにはこんな本格的ラーメンを食べられるところがないので感動です
しかもMさんにご馳走になってしまいました。ありがとうございました!

さらに、これだけ食べた後にまたアイスクリーム食べに行きました。
アイス
男性と同じ量(むしろそれ以上・・)を普通に食べてる私って・・・と思いながらも美味しいので
ついつい食べてしまいました。

ホーチミン、美味しいものがたくさんあってうらやましいです。

そんなわけで初日は終了したのでした。

続く。

文・写真:S

| 観光情報 | 09:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベトナム研修旅行 【陸路でベトナム入国編】

おひさしぶりです。

さて、7月1日~3日まで弊社研修旅行で現地スタッフ&ガイド計10名で
ベトナムに行ってまいりました

カンボジア在住歴が約2年、在住前はカンボジア渡航回数約10回の私ですが
実は初ベトナムでした。

初日、往路は陸路でベトナム国境を目指します!

朝7時、弊社オフィスに集合。
カンボジア人は基本的に集合時間に遅れてくるのですが、この時ばかりはみんな
時間通りに来てました。
むしろ、私が一番最後に到着し、皆を待たせてました・・・。ごめんなさい。

そんなわけで無事時間通りに出発

車内でカードに明けくれるカンボジア男性陣。
それを冷やかに見守るカンボジア女性陣。

カードのやりすぎで車酔いする者が続出したため休憩を取りながら進み
プノンペン到着は予定より30分遅れとなってしまいました。
このくらいなら後半バスを飛ばせば巻き返せると思っていましたが甘かったです。

プノンペンではプノンペンオフィスのスタッフをピックアップし昼食。
昼食 昼食2

中華料理を満喫し、再スタート

しかし、後半バスを飛ばす予定が途中大雨にあってしまいスピードが出せない・・・
しかもスコールのような一時的な雨ではなく結構長い間降り続いたためどんどん
予定が遅れ始めます。

ベトナム国境まであと100キロほどに差し迫ったところでフェリーに車ごと乗り
メコン川を渡るのですが・・・・

フェリー
フェリー乗船待ちの渋滞!!

2フェリー
40分ほど待った後、乗船。メコン川を渡ります。

その後も大雨に遭遇したため当初のベトナム到着予定17時は無情にも過ぎていき
結局国境に到着したのは18時半・・・・。
完全に日が落ちてます。
国境
↑ここでカンボジア出国審査をします。

ベトナム入国審査は思いのほかスムーズに進み、無事ベトナム入国。

チャオさん
ガイドのチャオさんが笑顔で出迎えてくれました。私たちが無事到着したことを報告中。
2時間近く待たせてごめんなさい!!!!

続く。

文・写真:S

| 観光情報 | 09:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。