FC2ブログ

FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/27)

テルの「ソーセージ盛り合わせ」(フライパンごと豪快に) $16,0
ドイツビールと一緒にどうぞ

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=
スポンサーサイト

| 駐在員便り | 17:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

部分日食 17:14

日食1
オフィスにガイドから電話があり、「今、日食ですーー!!」との事。
早速オフィススタッフ全員が屋上に走りあがりました。
そして、誰かが個人で持ってた写真のネガを取り出し、3枚重ねで太陽を見ました。
完全な日食ではなく、部分日食。撮影した頃がたぶん一番大きく影が出ていた時間です。
今現在(カンボジア時間17:35、日本時間19:35)もまだやや影があるようで、太陽がだいぶん下に移動したので裸眼で太陽を見る事ができます。
オフィススタッフにネガを3枚重ねで持っもらい、カメラレンズの前をちょっとずつ移動させてもらいながら10枚写真を撮った内の1枚です。きれいに日食が写っていたのは3枚だけでした。
文・写真 K

| 駐在員便り | 19:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結婚式の豪華アルバム完成!

先週ここに書いたスタッフの結婚式のアルバム2冊が完成しました!ベル幸
photo3.jpg
一番上は、アルバムの表紙です。
上段左:アンコールワットで
上段右:花婿行列
中段左:儀式。日本で言う「挙式」にあたるのではないかと思います。
中段右:儀式。新しいベッドの上でお互いに果物を食べさせ合う。
下段左:儀式。花嫁の両親に貢物を渡す。
下段:右:儀式。花婿行列後の儀式中で、この後、参列者にお粥がふるまわれます。 

おまけ
photo5.jpgphoto4.jpg
ちなみに、DVDに収まった何時間にも及ぶ映像もあり、そっちも結構すごい事になっていました驚き真ん中

文・写真 K

| 駐在員便り | 13:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジア焼肉のレストラン紹介

【BBQ Suki & Sea Food】
カンボジア焼肉サイッコー・プノン・プルン食べ放題のレストランで、サイッコーは「牛肉」、プノン・プルンは「火山」という意味です。
炭火の上に、火山に例えられる山型の鉄板を置きます。ふちには溝があり、そこには鶏ダシのスープが入っています。
野菜や魚介類はスープで煮て、肉類は鉄板のところで焼き、カンボジア独特のたれや、塩コショウ+味の素+砂糖にレモンを絞ったたれ等で食べます。

ブッフェ形式となっており、牛・豚・鶏肉、イカ、海老、肉団子等、また別途有料のシーフードには時期により異なりますが大きなエビやサバ、時にはカブトガニも並びます。
在住外国人や、地元カンボジア人にも人気のレストランです。
ここのオーナーはバーストリートにも4件の人気レストラン、バーを経営しているフランス人です。
BBQ.jpg
BBQ1.jpg
BBQ4.jpg
住  所 :Phum Mondol 3, Slorkram Commune, Siem Reap
       ナショナルミュージアムの斜め向かい。オールドマーケットから車で約10分。
営業時間:18:00?23:00
店 休 日 :なし
収容人数:1階オープンエア 130名、2階エアコンルーム 88名
       ※プライベートルーム なし
駐 車 場 :あり
内  容 :魚介類、肉類は約10種類、野菜類は約5種類、お料理(アモックやさつま揚
      げ等日によって若干違う)は約8種類、ご飯、炒飯が食べ放題。
      また、別途料金がかかりますが、時期により大きな海老、魚、カブトガニ、ワニ肉
      等もあり。
文・写真 K

| 遺跡以外の観光や楽しみ | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/20)

FCCの「チーズバーガー」 超ボリュームで$8,0

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=

| 駐在員便り | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/19)

グルマザーカフェの「オムカレー(カレーライスの上にオムレツ)」 $6,0

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=

| 駐在員便り | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クメール結婚式

1月15日、17日と続けてスタッフの結婚式パーティーがありました。
新郎新婦の写真です。男性がオフィスのスタッフ。wedding10.jpg
男性がFSUNの日本語ガイド。
wedding8.jpg
新郎新婦には3人ずつブライダルメイトが付き添います。この時は1組席を外していました。友人としての親密度より、独身で身長が同じくらいという基準で選ばれます。wedding4.jpg
カンボジア・シェムリアップでの結婚式は、かつては1週間くらいかけて行っていたそうですが、今は一般的には2日間。忙しい人や予算が少ない人は1日で済ませます。
初日には主に新婦の実家で数々の儀式を行い、夜は内輪のパーティ。2日目は、早朝6時位から「花婿行列」。カンボジアでは入り婿婚が基本なので、数人の音楽隊を先頭に新郎一族、友人達が手にお供え物、貢物を持って新婦の家まで練り歩きます。
その後は、また儀式を行い、参列者にお粥がふるまわれて解散です。この2日間のどちらかで、アンコールワットやラッフルズグランドホテル前の庭などで、大撮影大会も行われます。撮影中のお色直しは3?5回にも及びます!
そして、夕方にメインインベンととも言える披露パーティーが行われます。最近では、町外れに結婚式場等もできて年ごとに盛大になっていますが、だいたい市内のレストランや、新婦の実家で行われます。
実家で行われる場合は、村長さんに事前に許可を取らなければいけないそうで、早朝6:00前から深夜10:00過ぎまでお経やら音楽やらが大スピーカーから大音量で流れてきます。
・・・・正直、在住外国人には悩みの種でしかありません。日本だったら騒音公害で開始1分後には警察が駆けつけるのではないかと思われる程です。

さて。披露パーティーですが、これがまたものすごいんです。何が一番すごいって、招待客の女性陣の着飾りっぷりが・・・・。
この2年、目を見張るほどに豪華に、そしてセクシー路線になりました。
私たち日本人の目からみると・・・・「あなたがお嫁さん??」とつっこみたくなるほどのドレスと化粧と髪型です。
ガイドの女の子に聞くと、今年は伝統的な物も含め3着のドレスを新調したそうです。
カンボジアでは、結婚式にタブーの服の色は黒でしたが、それすらも今ではもう若い子の間では関係なくなりつつあるようです。
全身真っ白のシルクの豪華ロングドレスもOK。おへそも背中もスケスケのレースのブラウスもOK(もちろん胸だけはあて布があります)。超ミニスカートもOK。髪飾りは、ティアラ・・・・(^^; 目には長ーーいつけまつげで目元パッチリバッチリ。
wedding11.jpg
wedding9.jpg
今や結婚式に行く時の私の楽しみは、どんなビックリ女性が見られるのかというのが最大の目的です。
文・写真 K

| 駐在員便り | 18:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/16)

米咲の「おつまみチャーシュー」 $5,5

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=

| 駐在員便り | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/15)

シルクガーデンの「小麦クレープ(デラックス)」 $5

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=

| 駐在員便り | 13:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め

Victoria breakfastビクトリアアンコールホテルの朝食です。
宿泊のお客様とは全く別のものです。
これでナント!一人$2.5!
個人的に大好きなホテルでもあり、そんな素敵なホテルで格安で贅沢気分が味わえるので、実は今まで数年内緒にしてきたのですが内緒
これで、いつも2時間は座らせていただいています。ごめん

写真・文 K

| 駐在員便り | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年の大パーティー

1月10日、年に1度の大イベントである新年パーティーを行いました。
参加者は、ガイド、ドライバー、オフィススタッフで総勢110名。
party1.jpg
party2.jpg
飲んで、食べて、踊って、そしてメインイベントはガイドが言うところの「宝くじ」です!(本当は宝くじというより「福引き」という方が正解だと思います。)
宝くじが始まる頃には、お酒も良い具合に回って、それはそれは大盛り上がりでした。
party4.jpg
席で待っていられないスタッフが前に詰め掛けてくるので、引き離すのに大変!
party3.jpg
私達日本人スタッフは、お年玉もらって大喜びしている子ども達を見ている親のような気持ちになり、こっちにまで楽しい気持ちが伝染してきました。

今年一年、皆で力を合わせて頑張るぞ?!!!!

写真・文 K

| 駐在員便り | 17:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め

ほんのちょっと高めの、おしゃれな本格イタリアンレストランをご紹介します。
シェムリアップ在住外国人には大変人気のあるレストランで、場所が辺鄙なところ
にあるので、隠れ家的存在になっています。
ここでこうやって記事にしてしまうと・・・・「ばらさないでよー!」と思う方も多いかもし
れません。ごめんなさい。

「ほんのちょっと高い」というのは、在住者にとっては結構なハードルで、私はとって
おきの時に行く用に普段はあまり行かない(行けない(^^;)ようにしています。

生ハムのピザと、キノコのリゾットが大のお気に入りです!
loasi2

カンツォーネも初挑戦。おいしかったです!
loasi

写真・文 K

| 駐在員便り | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のお勧め (1/06)

シルクガーデンの「英国風ロクラック(サイコロステーキ)」 $6

料金については、本日現在のものとなります

=Y.K.=

| 駐在員便り | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明けましておめでとうございます アンコールワットの正月

wat3
シェムリアップの年越し

大晦日の夜11:00くらいから、シェムリアップの町中は停電で危うく真っ暗やみの中で年明けなのか!?と思いきや、私のアパートは11:40頃に復活しました。しかし、同僚のアパート付近で本当に真っ暗闇のまま年明けだったようです。
年越しの瞬間はNHKでも見て日本の正月でも思い浮かべようと思ったら、画面はブルーのまま・・・・・
アンテナ会社の場所が停電中で電波が飛んできません。
観れてたとしても、ここはNHKワールドプレミアムではなく、NHKワールドなので、紅白も見れずつまらないニュース番組がほとんどなんですが。
そんな訳で、外に出てカウントダウン&ニューイヤーの打ち上げ花火をずっと見上げていました。
そして、本来はお寺の御堂を建てた時や、偉いお坊さんが亡くなった時などに放たれていた空飛ぶ提灯(ろうそくの熱で提灯を飛ばす)が放たれて、なかなか幻想的な夜空でした。

ちなみに、カンボジア人自体はこの年末年始には全くもって無関心です。カンボジアのお正月は4月中旬なので、このインターナショナルのお正月は、在住の外国人や旅行のお客様の為に各ホテルやバーストリートのみが賑わいます。

********************
2009年初日の出! 今年もよろしくお願いいたします

行って来ました。初日の出!!
残念ながら5日前程から、毎日深夜から朝方にかけて小雨が降るようなお天気だったため、本日も空全体に雲がかかり、
まっっっっったく見えませんでした。
太陽が出るのは6:35頃だとガイドから聞いていましたが、雲が厚すぎていつどこから日が出ているかさえ分かりませんでした。wat1
初日の出を拝もうと、日本人のお客様がたくさんいらっしゃいましたが皆さん残念そうに帰って行かれました。
でも、参道脇の池にはきれいな蓮の花がたくさん咲いており、なかなか気持ちのいい元旦の朝でした。(この蓮は、定期的に行われている池のお掃除の後は雑草と共に刈り取られている事もしばしば。)
wat
修復中で通行不可だった西門・中央入口の「王様の門」が通行可となっていました。久々に、額縁に収まったアンコールワットの写真が撮れました!wat3

文と写真 K

| 駐在員便り | 09:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。