FSUN TOURIST

インドシナ専門店がお送りするインドシナのホット情報 ホテルのご案内、最新ニュースを掲載いたします。FSUN TOURISTはアンコール・ワットの町、シェムリアップに日本人常駐の事務所を設けております、もっともホットな情報をご提供いたします。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーケー遺跡

つい数年前まで、道なき道を数日かけて行かなければならなかったコーケー遺跡群が
比較的道も整備され、シェムリアップから片道3時間程度で行けるようになりました。
(小型車のみ、大型車は厳しい)

現在のアンコール地域に初めて都を築いたのは、初代ジャヤヴァルマン4世から
およそ1世紀を経て、9世紀末に登場した4代ヤショヴァルマンと言われています。
歴代の王達はこの地に都を造り続けますが、5代、6代王の母方の叔父にあたる
ジャヤヴァルマン4世が王国を分裂させ、自ら別の所に都を造り、王位に就いてしまいました。
(それがアンコール地域から直線で北東へおよそ70キロ離れた場所にあるコーケー)
そのため、10世紀初めにはアンコール王朝に同時に2人の王が存在したそうです。
ジャヤヴァルマン4世が亡くなった後、アンコール王朝は再び統一され
コーケーは再びジャングルに戻り、その永い眠りにつきました。

アンコール・ワットよりも早い年代に建設され、歴史背景の深いこのコーケー遺跡に
足をのばされてみてはいかがでしょうか。

* 道路など状況は流動的です。最新情報は随時お問い合せください。
* 入場料$10、通行料別途
* ルート上、脇道にそれた草むらなどは地雷未撤去の可能性があります。
 下記遺跡内は除去されておりますが、観光中はガイドに従って行動してください。

モデル観光コース

1. ニエンクマウ(車窓)                  2. プラサット・ダ
kohker01.jpg  kohker02.jpg

3. プラサット・クロチョップ                 4. プラサット・リンガ
kohker03.jpg  kohker04.jpg

5. プラサット・トム
kohker05.jpg  kohker06.jpg

スポンサーサイト

| 遠方遺跡(シェムリアップから) | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアのお祭り 水祭りPART3 お月見

11月12日は満月で、お月様のお祭りも行われました。
毎年満月に合わせて水祭りの日が決まるので、水祭りとお月見は必ず毎年セットです。

12日の夜中(正確には13日0:00)、お月様が真上にあがるのに合わせて、各家庭では朝からお月様へのお供物をしていたところでお線香をあげ、お供え物の中のオンボック(ライスフレーク・・・お米を焼いて平らにつぶした物)にバナナやココナッツミルクを混ぜたお菓子のような物を食べます。osonae∴迚ゥ_convert_20081119110618

ガイドの一人も、22:00に一度寝て、23:55に起きてお線香をあげ、オンボックを食べたと言っていました。
お線香をあげる時にはお願いごとをするそうです。
ちなみに、このお月様のお祭りはカンボジア人の家だけです。中華系のカンボジア人も多いのですが、その人達はやらないそうです。花火_convert_20081119110657

そして、真夜中に人の迷惑も何のその。花火がドドーーンッと上がりました。
毎回、大きな花火から打ち上げるので、花火の音が地雷の地響きの様にも聞こえ、「花火よね?」と思っても毎回ドキドキしてしまいます。(REP市内には1個の地雷もないのですが・・・。)

写真の花火は、13日にアパートの窓から撮影した水祭りの花火ですが、満月と花火とヤシの木。南国の花火です。

文と写真 K

| 現地便り | 11:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアのお祭り 水祭りPART2 灯篭流し

私たち在住者も楽しみにしている人が多い,水祭りのイベントがもうひとつ!
12日と13日の夜はシェムリアップ川で灯篭流しをします。
灯篭は毎年作ろうと思うのですが、今年も買っちゃいました灯篭売りbconvert_20081119103820

作ろうと思う理由は、薄紙等で囲いを作って火が消えないようにすれば いいと思うのに、そんな「火が消えない」デザインが皆無だからです。
もちろん今年もそんなのはなかったのですが、売り子さんが倍くらいの数 に増えていてデザインや大きさも様々あり、選ぶのが楽しかったです。
私は蓮の花型。一緒に行った子供は、家族のためにバースデーケーキ 2段仕様を。自分のためには大きなハート型を選びました灯篭up_convert_20081119103542

川べりに行き、ろうそくとお線香に火を灯し、お願い事をしてから流します。
その後、近くに待機している子どもにお小遣いと共に灯篭を託します。
するとその子どもが川の中ほどまで泳いでいって、灯篭を流してくれるの です子供convert_20081119104854

今年は風があったので、すぐにろうそくの火が消えてしまう灯篭が多かった のですが、私たちの灯篭はろうそくを3本束ねて流したのでずーーーーっ と消えずに流れていきました灯篭流しb


この灯篭流しは、本来は恋愛成就のお願い事をしていたそうですが、今は その事を知っている人は少なく、カンボジア人も何でもお願い事をしています。
私も家族の健康を祈りました。

シェムリアップでは唯一の町中心部で行われるお祭りでもあり、毎日花火も 上がって大変なにぎわいの3日間でした。

そして、後にはゴミ、ゴミ、ゴミ・・・・。
14日の朝、川の周辺を小学生の子ども達が掃除をしていました。
この子ども達が大きくなる頃に、やっと「ゴミはごみ箱に」という事が出来るようになるんだろうなぁと思いました。

後片付け


文と写真 K

| 現地便り | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアのお祭り  水祭りPART1 ボートレース

11月11?13日は水祭りでした。
首都プノンペンでは、トンレサップ川で盛大にボートレースが行われます。
45人乗りのボートが400艇以上も参加し、約2キロの区間で2艇づつスピードを競い合います。

開会式



そして、ここシェムリアップでもシェムリアップ川でボートレースが開催されます。
今年は村や職場等でチームを組んだ37艇が参加し、23人乗りのボートで2艇ずつスピードを競い合います。

女子チーム

ラッフルズグランドホテル近くがスタート地点で、500mほど先がゴール, プノンペンでもシェムリアップでも、11,12日に予選が行われ、最終日13日に決勝が行われます。郵便局前 ボート


ボートの舳先には飾りが施されていて、神様へのお供え物が飾られています。
ちなみに、村から参加した人たちは、川の周辺でハンモックで野宿します。

文と写真 K

| 駐在員便り | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カンボジアの朝ごはんとお祓い

お休みの日に、日本人の同僚、カンボジア人の友人、そのお母さん、近所のハーフ(カンボジア&フランス)の子どもと共にアンコールトムの中のお寺へお祓いに行きました。

お祓いの前にまずは腹ごしらえ。朝ごはんの定番の豚ごはん(バーイ サィッチュルー)と鶏雑炊(ボボー サィッ モアン)です。
私はここの豚ごはんが大好きです!
朝ごはん1


ニンニク、ネギ、しょうゆ等で味付けをしたお肉を焼きご飯に乗せるだけなのですが、ここはそれを炭火で焼くので香ばしくておいしいのです!
(※このお店はきれいな方ですが、日本の基準で考えると決して衛生的ではないので、旅行の方やお腹が弱い方にはお勧めできません。)

朝ごはん2


朝ごはん3




そして、お寺へ。
このお坊さん、お祓いや占いが上手で有名な方だそうです。
でも・・・。ご覧の通りご高齢で・・・この日は体調があまり良くなく、占いは「今年は悪い。来年は良い。」という短ーーいものでした。ここで「来年」と言われたら、それは来年の4月のカンボジア正月以降の事です。
はぁぁ。先が長いなぁと思いました(^^;

oharai.jpg




そして、いよいよ本題のお祓い。お水をパシャパシャどころか、ドバーーッとかけられながらのお払いなので、まずは着替えます。
そして、階段に並び座ります。そうするとお坊さんが、ブツブツとお念仏(?)を唱えながら大きな甕から水をすくいドバーーッ ドバーーッと頭から水をかけます。
このお寺では、この甕の中のお水に、蓮の花びらと香水が入っています。
意味は・・・よく分かりません。
お祓いはだいたい5分間くらいで終わりますが、季節や時間によってはとっても寒いんです。
この時も結構寒くて、私たち日本人は鳥肌を立てながら、身を縮めながらのお祓いでした。
終わったら着替えてお坊さんにお礼を言います。その際にお布施としてお金を渡しますが、普通は$2?6くらいでしょうか。
ちなみにこのお坊さんは有名な方なのでちょっとお高めです。でも、あくまでもお布施。金額が決まっているわけではありません。
もっと本格的なお祓いをする場合は、果物や白い長い布等用意する物もたくさんあり、お金ももう少し必要になります。
本格的お祓いはまたいつの日かご紹介します。

文と捨身 K

| 駐在員便り | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。